弊社のコンセプトは「自宅品質」を掲げています。
  これは私、土居宏充ならどのような家を建てるかを基準に考えております。ただ利益を優先するものではありません。お客様のニーズ、市場動向を加味しながら最適な材料を選定いたします。私には3歳になる息子がいます。極度の敏感肌であり集成材に含まれている「ホルムアルデヒド」等の化学物質が原因でした。建築屋の息子が過敏症なんて…と愕然としましたが、子供のためにどのような建材が良いか・・・そして快適に過ごせるかを何年も調査やセミナー等に参加し、最終的に行き着いた材料が「無垢材」でした。

 無垢材は常に呼吸し空気を浄化する機能を兼ね揃えています。この無垢材を居住スペースに使用することで、息子の敏感肌は改善されていきました。木のぬくもりが失われつつある昨今、ハウス工芸社ではお客様のプランに合わせて、無垢材(いずもく)をスペックインしてご提案させていただいております。お客様の家族の笑顔や幸せ、そして、地域の活性化のためにと切に願っております。

もっと詳しく